施工実績

市道川西・稲田西2線線道路整備工事(舗装工)

  • 着工前

    着工前

  • 施行中 表土鋤取り

    施行中 表土鋤取り

  • 施行中

    施行中

工  期令和4年6月2日~令和4年12月9日
施工場所帯広市西19条南42丁目~稲田町西2線
発注者名帯広市
工事概要工事延長 L=220m 幅員 W=18m
車道舗装 2,290㎡  歩道舗装 1,714㎡
道路土工、法面工、排水構造物工、構造物撤去工、道路植栽工、縁石工、標識工、道路付属施設工、区画線工、 各一式
工事説明川西・稲田西2線は主要幹線道路である弥生新道の南側、帯広畜産大と帯広農高の間に位置し、現況幅員は10.9mとなっている。帯広広尾自動車道の帯広川西ICへつながるルートの一つだが、幅員が狭く、凍上などの影響で舗装の損傷が激しいことから、拡幅を決め、また、同路線を通行しやすくすることで、帯広川西ICを利用する車両で混雑する236号の混雑解消も図るための工事を行います。